現金を持たない生活に憧れて。電子マネーはLINE Payカードを使うことにしたよ!

mofman(@neet_me)です。財布が小銭でパンパンに膨らむのが嫌なので普段からメインの長財布とは別にコインケースを持ち歩いています。

対してお金も入って無いくせにいっちょまえに財布だけパンパンになってるのってムカつきません?しかも歩くたびにジャラジャラシャカシャカ音もなるし、マラカスじゃねーんだからそんなシャカシャカさせんなよって思いますよね。

 

あんまり現金を持ち歩きたくない

最低限のモノしか持たない生き方をしているミニマリストのような身軽さが欲しいと思い最近、身の回りのモノを整理しています。もともと部屋はモノでごった返し、散らかり放題だった訳ですがだいぶ片付いてきました。

部屋が片付け終わったら身に着けるモノも整理して不必要なものは持たないようにしたいと思っています。そこで真っ先に「これは要らないな。」と思ったのがコインケースでした。

記事冒頭でも書いたように財布がパンパンになるのを避けたり、気に入っている長財布を小銭で汚したくないという理由でコインケースを使用していましたが、そもそも小銭を持たない生活になれば使用する必要もないよな。と考えたわけです。でもお札を使えばお釣りで小銭が増える訳で。お釣りは全部募金してやんぜ!なんてイケてる真似は到底、低所得者の僕には出来ないしなー

悩みに悩んだ1分半。結局行き着いた答えは「現金そのものを持ち歩かないようにする」ということでした。

クレカ+電子マネーでも生活はできるはず

今は電子マネーやクレジットカードも使える店舗かかなり増えたし、現金を持ち歩かなくてもだいたいの買い物は出来る時代です。

  • クレジットカード
  • 交通系電子マネー
  • 買い物用の電子マネー

最低これだけあればだいたいの買い物も交通機関も利用できるはずです。喉が渇いた時は電子マネーが使える自販機か、コンビニで飲み物を買えば大丈夫ですし、イオンやSEIYUのスーパーで食料品など買う時もクレジットカードで買い物が出来ます。

個人商店や現金決済しかダメな飲食店に行くときには前もって現金をATMで用意すれば問題ないですね。慣れないうちは1000円札1枚くらい財布に入れておいてもいいかも。そう考えると現金を持ち歩かなくても思ったほど不自由なさそうな感じですね。

単に僕の管理能力がないだけですが、財布の中にお金をたくさん入れておくと、みるみるうちにお金が減ってて何に使ったのか覚えてないんですよね。クレジットや電子マネーなら利用明細も見ることが出来るので、無駄遣いも減らせそうです。

クレカは楽天。じゃあ電子マネーは?

今のとこ、インターネット回線の通信費やスマホ料金、ガソリン代などの毎月必要になる支出には楽天カードを利用しています。スマホも楽天モバイルで契約しているので楽天ポイントもけっこう貯まるし、そんなに不便を感じていないのでクレジットカードは今後も楽天カードを継続して使っていこうかなと。

となるとあとは電子マネーですが、なにかこう…。だいたいのJCBブランド加盟店で使える可愛いキャラクターがデザインされてる電子マネーないかなー。しかも溜まったポイントでラインのスタンプ買えたり電子マネーに変えることが出来たりすると尚良しなんだけどなー。料率2%くらい還元されたらもう昇天しちゃう勢いで嬉しいんだけどなー。

最強の料率2%!電子マネーはLINE Payカードを選んだよ!

僕のあらゆる欲望を叶えてくれる夢のような『LINE Payカード』はコンビニやネットで作ることが出来る電子マネーカードです。審査もいらないので誰でも気軽に作る事ができます。

スマホユーザーのほとんどが利用しているメッセージアプリのLINEとJCBが提携提供しているサービスで、銀行の口座やコンビニなどであらかじめ現金をカードにチャージしておいて、買い物のときはクレジットカードのようにスマートに決済できる優れもの。

コンビニはもちろんショッピングモールや飲食店など、JCB加盟店ならだいたい使えるので現金を持ち歩くことなく買い物が出来るわけですが、ラインペイカードの最大の魅力はなんといっても2%の高料率!!!

貯まったポイントはスタンプ等買う事が出来るLINEコインやAmazonギフト券等の金券、さらにはLINE Payとして電子マネーに交換もできたり幅広い使い方が出来ます。10000円買い物したら200ポイント…。だいたい月に3万は街の買い物で使うし600ポイント貰えるってわけか…!!

ようやく鳴門ハナタレ先生のスタンプが買えるっ!!!

デザインは全7種類!かわいいのからシンプルなモノまで選べるよ!

高料率でお得に買い物できちゃうラインペイカード。今後メインのカードとして使うから、デザインも気にいるものを選びたいわけです。LINEのイメージといえば、焦げた小籠包みたいな可愛いクマ『ブラウニー』や、ウサギやヒヨコなどのファンシーなキャラクターやが印象的ですよね。(名前わかんない)

カードのデザインにもブラウニーなどのキャラクターが起用されていて可愛らしいデザインが多いのですが、コンビニ販売デザイン1種。ネット申し込み6種の計7種類のデザインから好きなカードを選んで作ることが出来るので可愛いカードが好きな人も、シンプルなカードが好きな人も自分の好みにあったカードデザインで申し込むことができます。

コンビニでラインペイカードを作るとその日から使えるようになりますが、ネットからの申し込みだと届くまでに1.2週間かかるとのこと…。僕はネットから申し込んだので現在到着待ちであります。

財布の中身はラインペイカード+楽天カードの二刀流に決定!(あとSuica)

これからは月々の通信費やガソリン代、ネットでの買い物は楽天カードを使って、街中での買い物には現金の代わりにラインペイカードを使おうと思っています。現金での支払いだとポイントも何もつかないけど、ラインペイカードだったらたくさんポイントも溜まっていくしね。

これまではネットで買い物する方が便利だし、楽天ポイントも貯まるから街での買い物はあんまりしなかったんですけど。これからは街での買い物も楽しくなりそう。

残念ながら僕の住んでいる地方は田舎寄りというのもあって、苦戦しそうな気もするけど面白そうだし一ヶ月間くらいは現金無保有でチャレンジしてみようと思います!

まあラインペイカードが届かないと話にならないんだけどね!はよ届け!!

届いたのでレビューしてみました!

11/10 追記

どうやら、ラインペイカードの店舗販売が終了したみたいです。これからは、ラインのアプリから申し込む『郵送方式』のみになります。

郵送方式だと、カードのデザインが豊富に選べます。申し込む方はアプリからどうぞ!

参考リンクなぜLINE Payカードは「店頭販売中止」なのか?LINE広報の回答