愛車の鉄粉取りには『スプレー+粘土』がオススメ!ザラザラボディの原因と解消方法を紹介

ABOUTこの記事をかいた人

mofman

89年生の福岡県民です。最近はシイタケ栽培にハマってます。

どうもMOFMANです。洗車をしたばかりなのにボディがザラザラしている。こんな経験がある人も多数いらっしゃると思います。見た目は綺麗なのにザラザラしているなんて愛車家にとっては許せませんね!

このザラザラの正体。それはボディにぐっさりと刺さった鉄粉です。そうと気付かずに放置していると鉄粉は次第に錆びていき、車のボディにポツポツと茶色の斑点ができ、さらに侵食を深めていくとサビで塗装が浮き出てしまうなんてこともある厄介者です。

コーティングをしたから大丈夫!だと思っている方。鉄粉はコーティングの被膜さえも無視して刺さってしまいます。自分は大丈夫だと思わずに定期的にボディにザラついていないかチェックしましょう!

▶︎鉄粉が刺さっているか確認する方法

鉄粉の原因は住んでいる環境

実際のところ、鉄粉は風に舞って移動しているため、車を普通に使用している限りどの車両にも付着してしまいます。

ただし、鉄粉が舞いやすい環境というのがあり、下記の項目に該当する場所が生活範囲という方は一層注意しなければなりません。

  • 鉄を加工している工場がある。
  • トラックなどの交通量が多い道路がある。
  • 付近に電車や鉄道などがある。
  • チェーンが必要な雪道を走ることがある

これ以外にも車のブレーキをかけた時に磨耗して発生するブレーキダストに含まれる鉄粉がさ刺さったりと。鉄粉はすぐ身近に存在しており、回避したくてもできない存在とも言えます。

目で見て分かるようになった頃にはもう手遅れなのが恐ろしい鉄粉ですが、落とし方は以外と簡単なのでご紹介したいと思います。

つるつるボディを作る鉄粉除去グッズ

それでは鉄粉の取り方ですが、鉄粉取りスプレーで洗い流す方法と、鉄粉取り粘土を使い取り除く方法があります。

スプレー、粘土ともに作業前には洗車を行い、汚れを落とした状態で鉄粉除去を行いましょう。洗車をしておかないと残っている泥や埃で塗装面に傷がついてしまいます。

鉄粉取りスプレー

名前の通りスプレータイプの鉄粉除去剤です。塗装面に吹きかけることによって鉄粉と化学反応を起こし、鉄粉を浮かせます。

  • 吹きかけるだけなので楽に作業ができる
  • ドアノブの隙間などの手の届かないキワの鉄粉まで落としてくれる
  • 鉄粉がある場所が化学反応で紫色に変わるので見て楽しい(笑)

軽く付着している鉄粉であれば鉄粉取りスプレーだけで事足りますが、根深い鉄粉はスプレーだけでは落ちません。

※注意点※

炎天下や直射日光のもとでの作業は絶対にNG。塗装面にシミが出来てしまい鉄粉以上の被害が出てしまいます。曇り空の日など液体がすぐに乾きにくい日に行いましょう。

 

鉄粉取り粘土

小学校の図工の時間を思い出させる粘土タイプの鉄粉除去グッズ。無骨な見た目とは裏腹に特攻してきた虫の死骸、ガンコな鉄粉も粘土を前にしては、なす術を持たない一撃必殺の絶対王者。

  • スプレーで落ちない鉄粉も絡め取り除去できる
  • 虫の死骸も落とせる
  • 懐かしい感触が心地よい

鉄粉取りスプレーで落ちない鉄粉もあるなら、最初から粘土使えばいいのでは?と思われた方もいるはず。しかしグッサリと刺さったままの鉄粉を粘土でこすってしまうと、磨き傷が無駄に入ってしまうことだって考えられます。

ガッツリ車をツヤツヤにしたければ、スプレーで除去できない鉄粉を粘土で仕上げに絡め取る。このような使い方をすると車の隅々の鉄粉を除去できますね!

※注意点

最初、粘土は固いのでお湯などで温め柔らかくした後に上から下へ、粘土を滑らせるように水を流しながら作業しないといけません。黒系の車は磨き傷などが目立ってしまうので施工は要注意。

水で流しながら作業を行うため、手が滑って粘土が地面に落ちることもしばしば…。そのまま砂がついた状態で使うと余計に傷が入ってしまうため、着地面を切り離して捨てるか新しく買い直して施工しましょう。

鉄粉キャッチャー

メジャーな製品としては鉄粉取り粘土、鉄粉除去スプレーがありますが、どうやら鉄粉キャッチャーという製品もあるようです。私は使用したことがないのでなんとも言えませんが、粘土より傷が付きにくく、黒系の車やキャッチャー自体も大きいので大型車には施工しやすい適しみたいです。

ただ値段がお高いので、軽自動車やコンパクトカークラスのサイズをお持ちの方、あまり小傷を気にしない方だったら粘土でも十分だと思いますよ。どちらかといえばワンボックスカーなど大きいの車に適しているのだと思います。

まとめ

実際に施工している様子をこちらの記事にまとめてみました。これから施工しようと思っている方や、どんな感じで施工していくのかわからない方の参考になればと思います!

なにを思ったか夜に洗車してしまったので写真は暗いのですがご勘弁を(笑)

▶︎1年以上まともに洗ってない車の鉄粉を取ります…ゴクリ。鉄粉取りの方法も紹介!

 

スポンサーリンク