格安スマホのHUAWEI P10 liteを買いました!レビュー通りサクサク動いて良い感じ!

ABOUTこの記事をかいた人

mofman

89年生の福岡県民です。最近はシイタケ栽培にハマってます。

こんにちは。mofman(@neet_me)です。これまで使っていたiPhone5sが随分と不具合を抱えるようになったので、4年ぶりにスマホを買い替える事を決意。

せっかくの機種替えということで、これまで使ったことがなかったアンドロイド端末を検討することにしました。

色々な機種をみて思ったことはハイスペックなのはわかったけど、スマホってこんなに値段高いの?

僕のスマホの用途で言えば、たまにラインや電話がある程度で、ほとんどがゲームアプリを起動したりYOUTUBERの動画を見るくらいなのでスマホにそこまでのスペックは求めていないわけです。

さらに言えばたまにある着信も非通知なのでビックリしますよね。これまで連絡を取り合っていた友達はどこに行ったんでしょう、宇宙人に拉致でもされたんかな?

関連記事楽天モバイル契約での非通知着信拒否設定。他MVNOもドコモ回線ならこの方法でOK

機種替えするといっても用途は変わらずゲームか動画みるくらいなので、安くてそこそこ使えれば満足なわけです。ということで、予算3万以下の格安スマホを吟味した結果、このスマホに決まりました!

レビューでも高評価!格安スマホHAUWEI P10 liteを購入しました!

僕が最終的に購入したのはいわゆる格安スマホのHUAWEIというメーカーのP10 liteという端末です。

基本スペックを書きたいところですが、僕はどんなプロセッサが優秀だとか、専門的なことはさっぱり分からないんで購入の決め手になったポイントだけ記載しておきます。

詳細なスペックが気になる方は公式ホームページのリンクをご覧くださいませ!

公式HPHUAWEI P10 lite

購入の決め手になったポイント

  • 5.2インチ フルHDの大きすぎない画面
    iPhone5sよりも画面が大きく見やすくなる
  • 3000mAhのバッテリー
    急速充電に対応しており短時間の充電でも数時間使用できる
  • 重さは約146g
    iPhone5sが約112g。全体的なサイズが大きくなったわりに軽い
  • 指紋認証が出来る
    パスコードの入力が煩わしいので必須!
  • テザリングも出来る
    現在の部屋には固定回線引いてないのでこれも必須!
  • SIMフリー端末
    どこの回線を契約しても使う事が出来る。
  • 定価 ¥29880
    安さは正義。楽天モバイルとかMVNOから買うと更に安くなる。

『P10 lite』は2017年の11月、この記事執筆時点では価格ドットコムの人気ランキングで1位を獲得しており『値段の割に高性能』、『指紋認証がとにかく早い』、『バッテリーの持ちが良く普段使いに最適』などの評価が多かったのも購入の後押しとなりました。

届いたのでさっそく開封レビュー!!

まずはみてください、この美しいフォルム。見事な直角のライン。

感の良い方は気付いたことでしょう。そう、ただの箱です。

そしてこれを開ける。テープをはがすと箱には文字が残ります。ちょっと楽しい。

横向きに収まっているP10 lite。こんな焦らし方は嫌いじゃないぜ

全部ひっぱりだしました。本体と一緒に入ってる付属品は以下の通り。

  • 説明書
  • スマホケース
  • 充電アダプタ
  • 充電ケーブル
  • イヤホンマイク
  • SIMピン

スマホケースが最初に入ってるのは嬉しい!

これまでの愛機『iphone 5s』とツーショット。めちゃくちゃでかくなってる!!でかくなってるけど何だろう…デザインあんま変わらんな。

フロントにボタンが無いぶんiPhoneよりもシンプルです。つやつやしててすっごい綺麗。

厚みがあると手に持ったり、ポケットに入れた時に気になりますよね。P10 liteは薄いんです。

iPhone5sが7.6mm、それよりも薄い7.2mm。あんま変わらんなって思ったでしょ?僕もそう思います。

充電のケーブル差すとこ(名前分からん)は下についてます。側面のゴールドが上品。とても格安スマホには思えない。

イヤホン差すとこ(名前分からん)は上についてます。上向きだとポケットに入れたままでも音楽聞きやすくなるね!

画面もすっごい綺麗。大きなディスプレイいっぱいに繊細に映し出されます。この時点で興奮度マックス。

ボタンというボタンはこの側面についてる『電源ボタン』と『音量調整ボタン』だけ。とってもスッキリしていますね。

裏返してみると、カメラにフラッシュ。それと中央の四角いのはボタンではなく指紋認証。

ここに指を添えると画面のロックが解除されて操作できる状態になります。

指紋認証が裏面についてるのは便利ですよね。スマホを手に持ったとき人差し指そえればそのまま操作できるんだもん。

ここはSIMカードスロット。穴に付属のSIMピンを差せばSIMカードスロットが出てきます。

端末はSIMフリーなので自分の好きな会社のSIMカードを差せば電話もネットも使えるようになります。僕は楽天モバイルを引き続き使うので楽天モバイルのSIMカードを差しました。

本体の容量は32GBあるんですけど、写真たくさん入れたりして容量不足にお悩みのかたは、ここからmicroSDカードを入れることができますよ。

傷が入るのは嫌なのですかさず付属のスマホケースを装着。最初から入ってるのは本当にありがたい。

写真ではちょっと分かりにくいんですけど、この端末で良くもあり、悪くもあるのが画面の端が丸くなってるんですよね。

デザイン的には良いのかもしれないですが、ガラスフィルムを貼ると端の方が浮いちゃうんですよ。実際に僕もこの数日後に貼り付けましたが少し浮きました。

ガラスフィルムを貼る際には、画面より少し小さめにカットされたフィルムが販売されているのでそれを選んだ方がいいのかも。また僕も調べて試してみます。

手に持ったらこんな感じ。iPhoneにくらべて大きくはなりましたがこれなら全然アリ。手が小さめの人だと、片手での操作はしずらいかもしれません。

僕は文字を打つ時のキーボードアプリには『Googleキーボード』を使用しているのですが、『Googleキーボード』だと操作がしやすいようキーボードを片方に寄せることが出来る『片手モード』に出来ます。

実際に1週間程使ってみました!慣れたらiPhoneより使いやすいかも

自分で設定したロックパスワードを忘れてしまい、届いて速攻カスタマーセンターに連絡して初期化するハプニングもありましたが、カスタマーセンターの人も笑わず真摯に対応して頂きました。

僕が逆の立場だったら「お前の記憶力はニワトリかよ!」と爆笑してクビになってると思います。

使用するようになってしばらくが経過したので、良い所も悪い所も含め、感じたことを紹介してみますね。

指紋認証がめちゃくちゃ速い

レビューにも書いてあったように、指紋認証の速度がとっても速い。iPhone5sと比べ物にならないほどに、エラーも起きにくいし反応も早いです。

iPhone時代はちょっと指が湿ってたりするとロック解除が出来なくて、もやもやっとすることもありましたがP10 liteはそんなこと一切なし。設定した指を触れるだけであっという間にロック解除されます。

便利すぎるショートカット『ナックルジェスチャー』

これが一番感動したかもしれない。

指の第二関節を使って画面に文字を書いたり、既定の操作を行うとあらかじめ設定したアプリが起動するんです。

  • 画面を2回ノックする
    -スクリーンショットを撮影
  • 画面に文字を書く
    -登録したアプリが開く
    -『C』を描くと『カメラ』が起動など
  • 画面に横線を引く
    -画面が2分割表示される

特に気に入ってるのは『画面に文字を書いてアプリを起動』のショートカット。めちゃくちゃ便利です。

画面に描く文字と、起動するアプリを紐づけすれば自分の好きなアプリをササッと起動できるので、忙しい現代人にはもってこいの機能です。

ゲーム系アプリなんかやってると、スクリーンショットをしにくい場面もあるんですけど、それを差し引いてもこの機能は便利すぎます。

画面に横線を引くと、『分割画面』のできあがり。

写真ではYOUTUBEとTwitterを分割して表示しています。これでいつでも大好きなヒカキンさんを眺めながらツイートできますね。

写真も綺麗に撮影できる。

レビュー記事用の写真をP10 liteで撮影してみました。普通に綺麗に撮影できます。周りのボケ感もイイ感じ。

写真が綺麗だと、撮影するのも楽しくなりますね!

ビックリしたのが、なんとインカメにはビューティレベル(写りの良さ)の調整ができます。インカメは自撮りの為にあると言っても過言ではないので、特にSNSに写真を投稿されている女性の方には嬉しいのではないでしょうか。背景にぼかしを入れる機能まで付いています。贅沢かよ

起動が遅いとか、反応が悪いとか全然ない。むしろ早い。

さすが平成の諸葛孔明と呼ばれたもふまんさん。これもレビューを見て下調べ済みだったのですが、レスポンスも早いし、処理もまあまあ速くてサクサク起動します。

ストレスを感じない速さなので、普段使いには問題なく快適に使えています。

しいていえば、ゲームアプリ『モンスト』のゲージショットが若干乱れるくらいかなぁ。

iPhoneと操作はまったく違うとこもあるけど、案外慣れる。

最初はP10 liteに変えてから、iPhoneと操作が違うとこにモヤモヤしてたんですよ。ブログなので表現は可愛らしく『モヤモヤ』なんて言っちゃってますけどね。

なんというか直感的な操作がしにくいというか、そんな感じ。iPhoneだと前のページにもどったり、進んだりは画面を指で横にスライドして操作しますよね。それが出来ないところとか。

まあ人間、不思議とそんなのは慣れるもんで。1週間も操作してれば随分と慣れました。それでも気に入らないのはやはり画面の端が丸みをおびててフィルムが貼りにくいとこくらいなもんです。

全体的な感想でいうと、良い買い物でした。定価が約3万円で、これだけ快適で充実した機能があるなら言うことありません。むしろありがとうってお礼言いたいくらいですね。

楽天モバイルやUQモバイルから買うと、もっと安く買える。

ここまで紹介したHUAWEI P10 lite。定価は税抜き価格で29880円で販売されています。

これだけでも十分安いと思うのですが、僕も契約している楽天モバイルやCMでおなじみのUQモバイルだと値引き価格で買う事が出来ます。

どちらも2年間以降の加入が条件になりますが、ドコモなどの料金に比べると月の料金も各段に安くなるので格安SIMに乗り換えを考えている方にはちょうどいいタイミングだと思います。

楽天モバイルHP販売端末一覧

UQmobile HPUQmobile

楽天モバイルを実際に使ってみた感想も記事にしています!

スポンサーリンク