大のクモ嫌いが愛用するスプレータイプの蜘蛛退治グッズを紹介するよ!

この世で一番怖いものは嫁ですが、宇宙で一番怖いものはクモですよね。胴体小さいくせになんでそんなに足長いの?大学のミスコンにでも出場すんの?

さて、今回お届けするのは蜘蛛嫌いな僕も愛用している遠隔射撃で一網打尽に出来るスプレータイプのクモ退治グッズ。新聞紙で叩いたりする物理的な攻撃ができないという方はどうぞ参考にされてください。

遠距離射撃で安心!スプレータイプの蜘蛛退治グッズ!

紹介するスプレーの中には、一定期間の間は蜘蛛の巣を貼らせない。という効果のあるスプレーもあるので、蜘蛛はさほど嫌いじゃないけど、蜘蛛の巣の被害にあっているという方にもオススメですよ

巣を作らせない!KINCHO クモ用ハンター!!

  • 約1か月間持続する蜘蛛の巣防止効果
  • 蜘蛛に直接噴射して退治できる
  • 天井など手の届かない高い所にも噴射できる

玄関周りなど、電気があるところには虫が飛んでいる訳で。そしてその虫を狙って蜘蛛も巣を張り待ちかまえている訳で…。という事で玄関などに使用しているのはこのタイプ。さすがに一ヵ月まるまる効果がある訳ではないですが、噴射しておくとしばらくは巣を張らなくなるので安心ですね。

特に蜘蛛の卵に対しても効果があるので毎年繰り返して使えばだいぶ被害を軽減できるかも…。という希望をもって使ってます。

肝心な蜘蛛本体ですが、吹きかけて瞬殺!とまではいかないものの確かな殺虫性はあります。我が生涯の天敵、アシダカグモも仕留めることが出来ました。(まじで田舎辛い)

屋外のクモ退治ならコレ!フマキラー クモカダンプレミアム

  • 水性なので草花にも噴射できる
  • 5mジェット噴射で遠距離退治
  • クモの巣を張らせない
  • 毒蜘蛛にも効果アリ

屋外のクモ退治、対策にオススメしたいのが「クモカダンプレミアム」です。園芸を楽しむマダムも安心の草花にも使用出来る殺虫剤です。一時日本を騒がせた毒蜘蛛「セアカゴケグモ」にも効果があるので、園芸や草取りをする前使っておくと安心ですね。

殺虫剤として、クモを退治することもできるのですが、なんといってもこのクモカダンは噴射した場所にクモの巣を張らせない効果もあるんです。

また、クモが巣を張りそうな場所に噴霧しておけば、残効忌避成分〈トラロメトリン〉とコーティング成分がが優れた予防効果を発揮。クモを寄せつけず、約2ヵ月間巣を張らせません。(使用環境により異なります)

引用:クモカダンプレミアム 製品紹介

屋根の下など、たくさん虫が寄るところには虫を狙ってクモが巣を張りますよね。クモカダンは5mのジェット噴射ができるので高いところにも対処ができます。(でも実際使うと風の影響を受けるので2、3m程度になります)

場所を選ばずに退治できる!フマキラー 瞬間凍殺ジェット

  • 殺虫成分ゼロ
  • −85度の冷気を噴射することで一気に虫を凍らせる
  • 溶剤不使用なので噴射した場所にべたつきが残らない

屋内の害虫駆除グッズでオススメしたいのがなんといってもコレ。−85度で害虫を凍らせてしまうという素晴らしいスプレーです。

普通の殺虫スプレーには、たくさんの化学薬品が使われているので、小さなお子さんがいる家庭や食器周りに現れた害虫に振りかけることはできませんよね。でもこのスプレーなら大丈夫!殺虫剤を使っていないのでクモを見つけたら所構わず退治できるんです。

さらに、クモだけにとどまらずゴキブリやムカデなどの地面を這う虫全般に使用できるのでどの家庭でも活躍すること間違い無し!

ただし、スプレーの勢いが強すぎて虫が吹き飛ばされることもあるので慣れが必要です。それでも実力はお墨付きなので自室に1本、玄関に1本、台所に1本とまるで結界を張っているかのように我が家には常に置いてあります。個人的に1番オススメしたいスプレーです!

さいごに

 

朝のクモは幸せを運んでくるから退治してはいけない、夜のクモは不幸を呼ぶから退治しないといけない。なんていう迷信がありますけど、蜘蛛が苦手な人にとっては朝のクモでも夜のクモでも出会った時点で不幸な訳ですよね。

このスプレーを手に持ち、今こそクモ退治に向けて立ち上がりましょう!!

スポンサーリンク