お一人様の熱い味方!山口県防府駅近くのラーメン屋「吟葫蘆」が美味い!

なんだかリフレッシュしたいと癒しを求めてやってきたのは山口県防府市(ほうふ市)。リフレッシュを求めてやってきたはずなのに片道5時間くらいかかってすでに疲れてます。本末転倒かよ。

特に目的地を決めずにフラフラと車を走らせるのが好きなのでそれだけでリフレッシュになってると思いたいところ。防府市にはホテルだけとって泊まりに来たようなもんです。アパホテル素泊まりで3600円だよ?安くない?めっちゃ安くない??

そんな防府市のホテルからこの記事をつらつらと書いているわけですが、この感動を今お届けしたい…!!

あのね、あのね!!牛骨ラーメンめっちゃ美味い!!!

吟葫蘆(ぎんころ)のラーメンが美味い!

せっかくホテルに泊まったんだからどこかに飲みに行きたい。幸いホテルのそばには焼き鳥屋さんも焼肉屋もスナックも居酒屋もある。飲みに行ける場所は一通り揃っている。

でも一人だしなぁ…!!行けねぇなぁ…!!悲しいなぁ…!!!

IMG_0012

目に大きな雫を溜め込みながら防府の街を歩いていると、選挙でもあってるの?と思わんばかりに食事メニューのPOPが並べられているラーメン屋さんを発見しました。というかこんだけライトアップされてれば嫌でも目に入りますね。

しかし僕は福岡県民。体の血液はとんこつスープ、ヘモグロビンの代わりに背脂が流れている豚骨ラーメンしか愛せない豚骨男子です。一度は素通りをしたもののあいにく一人で入れそうな店はほっともっと(弁当屋)とかすき家しかない…!すき家に至っては昨日食べたばかりだしなあ。

まあ仕方ねぇか。1杯たべたらホテルに戻って1000円のテレビカードでも買おう…。

「いらっしゃい!お一人様ですね!!こちらのカウンターへどうぞ!」

威勢のいい店員さんの声で席へ案内される。ピーク時間は過ぎていたようで店内にはカウンター席に同じお一人様がすでに座っていました。他人なんて、街ですれ違っても気にも留めないのになぜかこうお一人様というだけで妙に親近感が沸くし、どんなメニューを頼んだんだろうと気になってしまいます。

「晩酌セットのつけ麺、麒麟ね。」

あ、そうか。ラーメン屋でもそういえばビールあるんだ。もうこの際だしここで1杯やってホテルに戻ってカード買って有料チャンネルでも…。おっと、いかんいかん。はよラーメン頼まんと。

IMG_0004

ぱらっとメニューをめくるとすぐに目に飛び込んでくるのはゆっくり晩酌セット。

  • キリンビール(瓶)
  • 炙りペッパーチャーシュー
  • ピリ辛もやしナムル風
  • 極味ラーメン(並)

がっつりラーメンを食べれて、ビールにチャーシューにピリ辛もやしの豪華セット。飲める場所を求めてさんざん寒空を歩き回った一人飲み難民はすぐさまこの「ゆっくり晩酌セット」を頼むことにした。

IMG_0005

注文を済ませホッとしたところで店内を見渡してみると、明るい声が店内に響き渡っていました。どうやら飲んだ後の会社員さん御一行のようです。締めにラーメンは日本全国共通のようで改めてラーメンの偉大さを確認しました。そうか、そういえば今日は金曜日でしたね。1週間おつかれさんでした。

店内もPOPの数がすばらしく多く、装飾と店員さんの元気な声、サラリーマンの笑い声でとても賑やかでした。こういう店って活気あって雰囲気いいですよね。ちなみに厨房側の壁には「替え玉チャレンジャー」なる成績表みたいなのが貼ってありました。大食い自慢のかたは替え玉どれだけいけるかチャレンジしてみてはいかがでしょう?

IMG_0006

さっそく作っていただいた晩酌セットの晩酌達。ナムル風のピリ辛もやしと炙りペッパーチャーシュウ。今回の主役キリンビールも黄金に輝いております。

それにしてもナムルっていまだになんだかわからないんですよね。なんなんだろナムルって。

まずはキリンをクッといただきます。至福の一時を味わいつつも、僕がビールを飲める年になってもう7年も経ったのかという月日の早さを感じました。いつからビールが美味しく感じるようになったんだろうか。そんな野暮なことはこの際考えないで味わうことにしましょう。

IMG_0009

男たるもの肉を喰らうべし。黒胡椒がぱらっと落ちた炙りチャーシューです。(一応メニュー上は炙りチャーシュウ)口に含んだ瞬間にパッと黒胡椒の風味が広がり、肉の味は濃いめの味が染み込んでいながらも食べた後に味のくどさを感じさせることはなく。極め付けにはネギの食感もあいまってビールがどんどん進んでいきます。

ビールが王とするならばもやしが角でチャーシューが飛車。ゆっくり晩酌セットは気づくと将棋の盤面のようになっておりました。

IMG_0007

さて、駒があっても盤面がないと始められません。ということでやってきたのは極味ラーメン。トッピングはネギにもやしにチャーシュー2枚。一見ありきたりのラーメンに見えますがいかほどのものでしょう。

IMG_0008

見た目は醤油ベースのスープのようですが浮いている脂を見る限りはまだスープに秘密がありそうですね。なんかラーメン通みたいなこと書いちゃてますがラーメン通でもなければ食レポを専門にしてるわけでもありませんので素人がなんかそれっぽいこと書いてんなー。程度にみてくださいね。

スープはしっかりと味が付いていて濃いんですけどさっぱりしてます。醤油風味なんだけど肉っぽいかんじの風味も口に広がって、なんだろう…。初めて感じる味わいなんですけどめっちゃ美味い!!中太麺にこのスープが絡んでズズズッと行けます!スープを飲んでも全然クドくない不思議な味です。ああ、もうちょっと表現力が欲しい。

IMG_0010

スープを啜って顔を上げると、このスープのうまさの正体が目の前のカウンターにばっちり書いてありました。ぬかりねぇな。

  • 醤油タレ
  • 牛骨
  • 鶏ガラ
  • 4種の野菜
  • 海(?)

のブレンドで成り立つ醤油ラーメンがこの吟葫蘆が作り出すラーメンとのこと。いやもうね、ほんと美味かったです。

IMG_0011

この吟葫蘆(ぎんころ)の注目すべき点はメニューの豊富さ。というかこのチャレンジ精神。

和牛サーロインステーキラーメンとか豪華鍋ちゃんぽんとかもうね。何してんだよ。って具合に変わりダネのメニューまで置いてます。こんな店近所にあったら飽きないだろうなー。

営業時間

昼(11:00-14:00)

夜(18:00-23:30)

アクセス

防府駅から歩いて5分程度です。ほんと美味かったです。ごちそうさんでした!