楽天モバイルに乗り換えを検討してる人に読んでほしい。通話SIMを半年使った感想と愚痴。

2017年1月。楽天モバイルに換えてから1年経過したので一部修正しました。

もふまん(@neet_me)です。そういえば2016年の1月から楽天モバイルの通話SIMカードをドコモのiPhone5sにぶちこんでいました。今はやりの格安SIMってやつですね。ドコモからMNPしてもうすぐ半年になるので、使ってて良かったことや悪かったことなど気が付いたことを書いていこうと思いますが、田舎でも電波が届かないという事も無く問題なく使えているし楽天ポイント結構貯まるし、けっこう得してるので結果的には良かったです。

ドコモから楽天モバイルにMNP


2016年の1月にかれこれ10年間お付き合いをしていたドコモから楽天へとMNPを行いました。MNPってのは携帯電話番号ポータビリティの略で、電話番号はそのままで他社に契約を移行するサービスの事ですね。僕の場合はドコモでiPhone5sを購入していたのでスムーズにMNPを行う事が出来たのですが、auやソフトバンクの人は少々注意が必要です。

なぜなら楽天モバイルはドコモのLTE回線を利用したMVNOサービスになるのでドコモで買ったiPhoneはそのまま楽天モバイルのSIMに差し替えることが出来るのですが、auやソフトバンクのiPhoneはSIMロックを解除するか、SIMフリーのiPhoneを新たに用意する必要があるんです。

新しくSIMフリーのiPhoneを購入するとしても、長期的に考えたら格安SIMに乗り換えた方が毎月の値段も安くなるので、端末の買い替えを検討しているという方はSIMフリーのiPhoneを購入すればどの格安SIMにも対応できるので検討してみて下さい。その他スマホをお使いの方は、楽天モバイルのページに適合表がありますのでそちらを確認することをお勧めします。

リンク:対応端末

楽天モバイルのメリット

結論から申しますと、ドコモのまま使い続けているより支払い料金も圧倒的に節約できたし、楽天ポイントもバンバン溜まっていくしで変えて良かったと思います。

定額料金が安い

データ型SIMカードだと525円から使う事が出来て、何年縛りとかもないので気に入らなかったり、いらなくなったりしたらすぐに違約金無しで解約することが出来ます。タブレットとか使う人はいいかもしれませんね。そして通話型のSIMカードは1250円から使用することが出来ます。

僕のスマホの使い道はTwitterやヤフオクを見たり、鳴らないLINEを眺める程度なので、一応3.1GBプラン(1600円)を契約しています。今までドコモで払ってた額が約9000円で、楽天に変えてからは1600円。おいおい、いくら何でも変わりすぎだろっつの。安くなった分外食の回数が増えてお腹がヤバいです。

通話SIMの料金形態はこんな感じになってます。

ベーシックプラン 1250円
3.1GBプラン 1600円
5GBプラン 2150円
10GBプラン 2960円
20GBプラン 4750円
30GBプラン 6150円

リンク:料金ページ

楽天ポイントが貯まる

なんといっても楽天モバイルの一番のメリットってこれなんじゃないですか!これでしょコレ!楽天でお買い物するときのポイントが貯まりやすくなるんです。

最大7倍!楽天スーパーポイントアッププログラム

楽天カード利用 4倍
楽天モバイル加入 1倍
アプリから購入 1倍
プレミアムカード 1倍

リンク:楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

上記の条件を満たす項目が多いほど買い物をするときにデフォルトでこの最大7倍のポイントが貯まります。僕の場合はプレミアムカード以外の条件を満たして楽天市場を利用しているため、どの商品を買っても通常ポイントの6倍のポイントが貯まっています。

楽天市場を利用されている方ならお分かりだと思いますが、このポイントアッププログラム以外にも、ショップ側のイベントでポイント10倍とかあってますよね。

その場合はスーパーポイントアッププログラム+イベントのポイントが貯まるため、平気で16倍のポイントを貰えたりと、楽天モバイルを契約していると買い物に対しても恩恵を受ける事ができます。

先日、大人気の腕時計フランク三浦を購入したのですが、その時は6倍+ショップイベント14倍の合計20倍のポイントをもらう事ができました。約5000円の時計買って約1000ポイントが貯まりましたこんな感じでショップのイベントと重なればがっつりポイントも貯める事ができます。

リンク:「フランク三浦」一流になりたい貴方へ贈る天才時計師の最高傑作。

 

余った通信量は翌月に繰り越せる

これは最近知った事なのですが、先月使いきれずに余った通信量は翌月に繰り越しができます。僕の場合、5月はどうやら2.2GB程度しか使用していなかったようで、6月は繰越の1.4GB+3.1GB=4.5GBの通信量を使う事が出来るみたいです。なんか得した気分。

定額通話だって出来る

電話する人なんていないし、通話するにもLINEで事足りるので僕は使用していませんが、オプションで楽天でんわを使用した国内通話が5分間かけ放題を850円で出来るオプションもあります。普段よく電話をする人には嬉しいオプションですね。

1年縛りだけど許せる

通信SIMには1年縛りはありませんが、通話SIMは12カ月以内に解約すると9800円の違約金が発生します。ドコモなど大手キャリアのように解約期間が決まっている訳ではないので12カ月さえ過ぎてしまえばいつ解約しても違約金を取られることはありません。

楽天モバイルのデメリット

良い事も多いのですが、ここからは悪かったことを報告いたします。これから変えようと思っている人、ここから先はメモ用紙とペンを持って要チェックです。

通信速度が不安定

これは正確に通信速度の数値を測定した訳ではありません。住んでるところがド田舎だからというのが関係しているのかは分かりませんが、たまに遅いときは1ページを開くのに10秒くらいかかります。たったの10秒ならいいじゃん。と思われるかもしれませんが、ネット接続での10秒って体感的にすっごい遅く感じるんですよね。回線が込み合っているのか、時間帯でいえば17時、21頃が遅い気がします。その時間帯を避ければストレスを感じない程度の速度は出ていますね。

2017年1月追記:僕の住む福岡の田舎の方ではこの頃に比べてはるかに通信速度も改善されたように感じます。以前はすぐにネットが開ける事が少なかったのですが、今では開けない事の方が少なくなりました。

さすが天下の楽天サマー。頑張ってくれたんですかね。

通話料金が高い

30秒で20円持ってかれます。高い!高すぎる!日本国民がガチで投票!麺チェーン店総選挙2016で日本一に選ばれた一蘭のラーメン並みに高い!(でも博多行った時はついつい食べちゃうから悔しい。)

電話料金が高いのを気にするようであれば、楽天電話というアプリをつかえば通話料が半額になるので30秒10円になります。相手に通知される電話番号は今までと同じなので楽天モバイルにしたらこのアプリは必須ですね。でもこの楽天電話のアプリ、呼び出し中の秒数も金額にカウントされているみたいです。

友人間のやり取りであればLINE等の通話アプリがあるのでさほど気にしなくて大丈夫でしょう。というか良く電話を掛けられる方は月額850円だし、オプションのかけ放題のプランを申し込むべきです!

ラインの年齢認証ができない

楽天モバイルではラインの年齢認証ができません。といってもIDで友達を検索するときに使うくらいなのでできなくても良いと思います。

現在ドコモ、ソフバン、auの3大キャリアを使用しており、これから楽天モバイルに変更する予定の方は乗り換える前に、LINEの年齢認証を済ませてから、楽天モバイルに乗り換えてラインアカウントを引き継ぐと年齢認証済みの常態で利用できるとの事です。

年齢認証できなくても友達追加の方法はQRコードやふるふるなどたくさんあるので個人的には一切不便を感じていません。そもそもそんな友達いねーし。

キャリアメールが使えない

回線自体はドコモを使用していますが、契約は楽天となるためこれまで使用していた@docomo@i.softbankなどのキャリアメールは使用できなくなります。僕はGoogleが提供しているGmailを使用していますが、楽天キャリアのメールアドレス(@rakuten.jp)も提供をしているので気に入るものを使用すると良いでしょう。

僕はめちゃくちゃ満足してます





いままで9000円も払っていましたが楽天モバイルに変えてからケータイ料金が随分抑えられたし、楽天ポイントもたまるのでついつい楽天市場で買い物しちゃいます。最近は車両を引けるiPhoneケーブルという代物を購入したのでいずれレビュー記事でも書きたいと思います。

個人的な意見になりますが、普段買い物には楽天カードを使用したり、楽天のサイトで買い物をすることがある方、多少の通信速度の遅さには目を潰れる方は楽天モバイルはオススメです。企業自体が大きいので今後のサービス改善に期待したいですね。

2017年1月追記:楽天さん、僕の地域では結構通信速度改善された気がします。これからも他の会社に負けずサービス向上頑張って下さい!

リンク:楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

スポンサーリンク