好きな文章を自身の武器に。モフログ始めました。

写真はゆうたろう君の家で2人きりでバーベキューしたときの僕です。笑顔がブサイクなのはゆうたろう君の写真センスがなさすぎるからです。ホントはもう少し男前です。

全国のテキスト愛好家諸君。文章楽しんでますか?もふまん(@neet_me)です。文字って良いですよね。言葉にしようと思ってもなかなか口に出せない事だって書けちゃうし、言葉と違ってその場限りで消えず、後々読み返す事だってできるわけです。

決して僕は文才があるわけでもなく。読みやすい文章を作れるわけでもなく。感情のこもった文章を書けているのかもわかりません。ではなぜこうして文章を綴っているのか?という事ですが、純粋に「文章を書くのが好きだから」というのが一番の理由になります。

文章力を身に付けたい。

「好きこそものの上手なれ」ということわざがあるように、大して取り柄があるわけでもない僕は文章力に磨きをかけたいという思いでブログを運営しようと決めました。とはいえ何から始めて良いのかわからないし、どのブログサービスを利用して良いのかも分からず1ヶ月ほど色々な方のブログを読みながらブログの選び方や、自分にあった文体を学ぶ日々を過ごしていました。

好きなブログを見つける。

色々な人のブログを読む中で、1人の大学生の記事と出会いました。彼のブログは日常に潜むつまらない疑問を自身の手で解決していく記事など、一言で片付けるならしょうもない記事。社会のなんの役にも立たない記事ばかりでしたが、豊富な言葉のボキャブラリーと一度見たら忘れられない強烈な文章力はたちまち僕の心を鷲掴みにしていきました。

僕の性格上、ガチガチの丁寧語でまとめた真面目な記事は書けません。書いてるうちに疲れてしまうし、見る分もあんまり面白いと感じないからですね。バリッバリの丁寧語より、少しくだけた感じの文章の方が書いてるときも楽しいし、読んでる方もリズムが出来て読みやすいかなーなんて思っています。

だからこそその人のブログに出会ったときはまさにこんな記事を書きたい!と思い最高にテンションが上がり意味もなく福岡から大分まで高速道路を疾走しましたし、自分にはこんな記事は書けない。とネガティブになったときは意味もなく福岡から熊本まで逃避行した事もありました。その感情の浮き沈みが負けてたまるか!という気持ちを起こし文章力を身につけるモチベーションアップに繋がりました。と、思いたいです。

ブログを辞めずに続ける

僕の生活ではブログ以外で文章を書く機会って滅多にありません。あるとすればツイッターでたわいもない事をつぶやいたり、お昼時にラーメン屋の順番待ちで自分の名前を書く程度でしょうか。もっとも最近は1人で行く事が多いのですぐに通されるんですけどね。ほんと家族連れには申し訳ないと思いながら替え玉までしちゃいます。「すんません!替え玉1つバリカタで!!」

だからブログを手放してしまうと文章に触れる機会がなくなってしまいます。でも毎日更新!だなんて張り切ってしまうと、更新できなかったときの消失感がハンパないのでゆるく、気負わず気の向くままに更新するように決めました。そうする事で僕はNeeTというブログを楽しく1年間続ける事が出来ました。これは他のブロガーの方にとっては物足りない結果なのかも知れませんが、僕にとっては万歳三唱を唱えて胴上げされたいくらいの喜ばしい出来事であります。なので心優しいマッチョさん胴上げお待ちしています。

モフログでの活動

NeeT(ニート)というブログがありながらも、このモフログを立ち上げた理由は以下のものがあります。

収益化に興味が湧いた

収益化に関しては常々思っていた事ですが、山で遭難したらダンゴムシに助けてもらった話千円カットで失敗した話などのふざけた内容が多いNeeTではイマイチやりずらいと感じたからです。

ツイッターを見る限り、割とブログでお金を得る事に嫌悪感をもっている方も多いようですが、僕はそうは思いません。自分の力でお金を稼げるようになるってすごくカッコイイと思っています。

質の高い記事作りを行ってみたい

質の高い記事ってのはいろんな捉え方があるかと思いますが、僕が目指すのは誰が見ても楽しめる記事。笑いだけではなく、文章に面白さが宿る記事作りとでもいいましょうか。なんだかスピリチュアルになってきましたね。

文章をつくるのが好きだからこそ、そのような記事を書けるようにいろいろ試していこうと思っています。

と、いうわけでこれからもよろしくお願いします。