福岡県の猫島『相島』を探検してみたぞ!

前回、猫をモフりたい一心で福岡県の猫島『相島』へ上陸したmof氏。島ネコ達をモフモフして帰ろうかと思ったところ、相島にはたくさんの観光名所が存在することを知る。

せっかくだから観光して帰ろうかな?ちょっとした好奇心から僕は島を巡ることを決意した。

相島の観光名所を巡ってみたぞ!

相島の猫たちをさんざんモフりましたがこのまま帰るのもなんか勿体無い!観光名所もあるみたいなので『相島』の観光地を回ることにしましょう。

  • 島一周コース
  • 島半周コース

貰った『相島観光マップ』にはどこを回るのがおすすめなのか、さすがに島が広いだけあって時間の都合に合わせて観光地を巡れるようにコースも選べるように案内されてます。

マップ通りに島一周ぐるっと回るのがおもしろそうなんですけどね、島一周コースは3時間程かかるみたいです。フェリーの最終便も逃すことになるんでそうなると島お泊まりコースですね。猫のふりして民家にお邪魔すればエサとか貰えるかな?

そんな事をしてしまえば獄中からブログを更新することになってしまうので、おとなしく気になるスポットにだけ行くことにしました。

港から10分ちょっと歩くと、なにやら分かれ道が。どうやらここを右に曲がると『剣神社』なる場所に出るみたいですね。

観光マップによると男子の永遠の憧れ『刀剣』が祀られてるそうです。こりゃいくしかねぇな。まってろ俺のエクスカリバー。

なんか不安を煽る道に出ました。

「なんで僕はこんな道を歩いてるんだ…?」本来の目的を忘れかけたその時!!遂に出口が…!!

そしてついに憧れの剣神社が…!?

ねーのかよ!周り海しかねーよ!!神社どこだよ!!

なんでこんなに石が丸いんだよ!!なめらか!すっごくなめらか!!

この後も剣神社探したんですけど、結局みつかりませんでした。たぶん選ばれた人にしか見つけることが出来ない伝説の神社なんだと思います。みなさんはちゃんとマップを見て訪れて下さい。

しばらく歩くと今度は『相島積石塚群』なる看板が、気を取り直してそちらに向かう事にしました。

むかう途中に夏だけ温泉がありました。どのへんが温泉なのか、期間限定なのはなんでなのか。IQが高い人はぜひこの謎を解明してください。

夏だけ温泉をスルーして進んでいくと、なんかめっちゃカッコイイ洞穴っぽいのがありました。言葉の表現力がもっとほしい。この感動と興奮をあなたに伝えたい。

岩の感じも角ばっててすごい威圧感。中がどんな風になってるのか気になりますね。僕は怖いんで百円あげるからだれか代わりに行ってきてください。

そして波打ち際に転がる石たち。みんな丸くてみんないい。

(この丸い石に興奮して走ってたら足くじいたんで皆さんは丸い石をみても興奮せずゆっくりと歩いてください。いい大人がなにやってんだか、もうテンションだだ下がりです。)

あと250メートル、徒歩3分で相島積石塚群に到着します。ようやくまともな観光ができそうで内心かなりホッとしました。このまま何もなければ『相島の丸い石はすっごくなめらかだった!』という記事がモフログにアップされていた事でしょう。

そしてまたもや草木に覆われた道を進んでいきます。ほんの1時間前はかわいい猫たちと遊んでいたのに、蚊には食われるし、足も挫くし(自己責任)、夏だけ温泉ってなんだよというモヤモヤも残るわもういいブログネタができて大満足です。

「なんで僕はこんな道を歩いてるんだ…?」本来の目的をまたもや忘れかけたその時!!遂に出口が…!!

ついに観光地についたぞおらぁあああ!!相島積石塚群だぁぁああ!!!

すごいなぁ!石いっぱいあってすごいなぁ!!!

猫も可愛かったなぁ!!帰ろうかなぁ!!!

という訳で、帰りました。

実はもっと観光地があるんだよ

今回紹介できたのはほんの一部ですが(というかまともに一か所も紹介できてません)実はこの相島。19か所もの名所があるみたいなので観光目的の方は朝から行動されることをおススメします。

島一周コースでは3時間を目安に周れる19か所のスポットを探索できます。島半周コースでは2時間20分を目安に周れる7か所のスポットを探索できるみたいですね。

島で採れた魚介も味わえる食堂もあるようです。まじかよ行けばよかったよ。食堂は水曜日、第四火曜日が定休日のようですので相島に訪れる時は日程を合わせて行きましょう!

福岡に住んでいながら行くことのなかった『相島』。ネコが可愛いのはもちろん大満足でしたが、自然に囲まれた名所の探索も楽しめるのどかな島でした。名所が多いのは知らなかったので遅い時間に行ってしまいましたが次回訪れる時は早めの時間からゆっくりと探索したいですね。

関連記事福岡県の猫島『相島』に行ってきたぞ!

スポンサーリンク